2010年04月30日

漢字の話 何でこんな字?

たとえば語彙の「彙」
この字は何なんだ?
語彙というと、「語彙が豊富な人」のように使われる言葉。
「知っている言葉」という意味だろうか。
実際は、「言葉の集まり」のことをいうらしい。
この「彙」は集まりという意味である。
毛が密集した「ハリネズミ」のことを表しているとのこと。

恣意的の「恣」
この字は、わがまま、ほしいままという意味。
次の心・・か

完璧の璧
この字も難い。壁と間違いやすい。
「璧」って、古代中国の玉器の一つ。たま、のこと。らしい。
完全な玉ということか・・
この字を使う言葉は、完璧と双璧くらいしかないのではないだろうか?


君子豹変って?
いい君子が突然、悪い人に変わるようなイメージだけど・・
これは、
豹の斑紋が美しく変わると言うことから、
もともとは、君子が考えをよい方にあらためる意味だった。

次に伴侶の「侶」
これは集団の意味らしい。 
伴侶は、連れ合いのことを意味するけど・・
この字を使う他の言葉では、僧侶がある。
僧侶とは?もともとは、僧の集団の意味だった。
伴侶の侶も集団の意味を持っているようだ。
2人で集団・・・ということらしい

他にも、難しい字だけどよく使う字で、
しかも他には見かけない字はいっぱいある。

猶予の猶
灼熱の灼 などはそうだろう。

挨拶などは、よく見るけど、書きにくい。
難しい字だ。
この字は両方とも
「強く言って押しつける、出しゃばる」
などという意味があって、
本来あまりいい言葉ではないようだ。
今でも、
「とんだご挨拶だな・・」などという言い方になごりある。


○○宛の宛は、一つずつの「ずつ」の意ということ。

元気旺盛の「旺」は、ここ以外まず見ない。

顰蹙
贔屓
霹靂
慟哭
など、とても難しい。
そして、他ではまず見かけることのない漢字である。

ちなみに、「霹靂」とは激しく鳴るカミナリのこと。
だから、「晴天の霹靂」というのか・・
posted by hssk1101 at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

通販生保会社の裏側「通販ビジネスモデル」

テレビでよく見る生命保険の広告。
ラジオや雑誌でもよく見ます。
でも、あれは儲かるのだろうか?
どういうカラクリ、ビジネスモデルに
なっているのだろうか?
現役のマーケッターが、その裏側を
わかりやすく説明します。
なるほど、そういうことだったのか・・
となります。


こちらのレポートをご参照ください
通販生保会社の裏側「通販ビジネスモデル」.pdf
posted by hssk1101 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

厳しい就活 大学生の就職活動事情

今の大学生の就活事情をまとめました。

1.今の大学生の就職人気企業
大学3年生のアンケート結果では
2009年は
1位:三菱東京UFJ銀行
2位:JTB
3位:三井住友銀行
の順。
堅く、大きい会社ばかり。
いかにも親が喜びそうな安定した大企業です。

ちなみにその前の年2008年は、
1位:フジテレビ
2位:博報堂
3位:電通
でした。
人気が高く競争率の激しいマスコミは、敬遠されたようです。


2.社会人が考えるいい会社
次に、年収1000万円以上のサラリーマンによる
人気企業は、
1位:三菱商事
2位:トヨタ
3位:リクルート
です。
海外、新規事業などでの攻撃型の企業が好まれているようです。
これと比較しても、学生の安定志向が伺えるように思います。

3.最近の就活状況
学生が安定志向になるのもしかたのないことかもしれません。
なにせ、この大就職氷河期時代ですから。

今時の大学生の就活状況は、
まず、就職活動の解禁が、大学3年の10月。
企業が就職用のサイトを10月1日に立ち上げてスタートします。
昔は大学4年の10月でした。
1年早まっています。

大学3年の10月〜2月にかけて
会社説明会などが開催されます。
説明会は、個別に開催されたり、
大きな会場で一斉に開催されたりと様々です。

そして早い人で2月に内々定がでます。
正式内定は4月以降のGWあたりが多いようです。
3年生で内々定をもらっている人がいる一方、
4年でどこの内定ももらっていない人がいることになります。
厳しさを象徴しているといえます。


就活は説明会に参加することからはじまりますが、
この説明会にすら参加できない学生も多くいます。
就活をした学生の9割は、7〜8社の説明会を
満席を理由として断られたと言っています。

なぜ、こうなるのか。
原因の一つとしては、企業側が経費削減のため、
説明会の回数を減らしていることがあげられます。

だけどそれ以上に、ネットによる申し込み方法に原因があるようです。
説明会参加の申し込み受付はネットで行います。
たとえば、2月5日受付開始の場合、
2月5日の午前零時にネットがつながって、
その後30分で締め切りなどという例も少なくないようです。
要するに、前の日からパソコンに向かっていて、
日にちが変わった瞬間に、ネットで申し込むくらいのことを
しないと参加できないのです。

これでは、いくら優秀でもおっとり、のんびりした学生は
参加できなくなり、就職が厳しくなってしまいます。

まあ、企業としてもガツガツした学生を採るという意味では、
目的を達成できるのかもしれませんが・・


4.明るい話題はないの?
今の就活、暗くて楽しくない話ばかりのようです。

ただ、眼を広く向ければ世界は変わってくるようです。
たとえば、人気のない外食産業などは、いつでも採用活動しているようです。

そして、今年からは就職浪人も新卒者と全く同じに扱うという
企業も出てきているようです。


就活に取り組んでいる学生さんには是非がんばってほしいと思います。
そして、是非ともまずは、力を入れて説明会に申し込んでほしいと思います。
posted by hssk1101 at 13:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする