2010年07月31日

国会議員給与について

国会議員給与について

・田原総一郎のPODCAST「タブーに挑戦」に投稿しました。


国会議員給与について

最近、国会議員の給与を減らせとか、
7月分の参議院議員の給与を日割りにしろとか、
さらには、国会議員は無給でやるべきだと
いうような声が出ています。私は大反対です。
そんなことをしたら、
国会議員を目指す人などいなくなってしまいます。
若者が将来なりたい職業に、
国会議員は入らなくなります。
私は、国会議員の仕事は、
責任が重くて、とても重大な仕事だと思っています。
トヨタや日産の社長より重要で大切な仕事だと思います。
そんな国会議員になる日を夢見て、
若者が努力する社会であるべきだと思います。
若者が、小さい頃からなりたいと憧れて、
ものすごく努力、勉強して、
親のコネや地縁など関係なく、
実力だけでつかみ取り、
名声と富を手に入れることができる職業。
政治家とはそういう職業であるべきだと思います。
・・ん?
よく考えると、
「小さい頃からなりたいと憧れて、
ものすごく努力、勉強して、親のコネや地縁など関係なく、
実力だけでつかみ取り、
名声と富を手に入れることができる職業」

・・それはありました。
官僚のトップ、事務次官や局長です。
・・もっと、優秀な人材が国会議員に向かうようにするべきです。
そのためにも、まず、給与を減らせとか、
無給にしろとか言っている場合ではないと思います。
そして、普通のサラリーマンの子どもでも、
努力すればなることができるようにして、
多くの人材が目指す職業として、
優秀な英知を集めることにより日本は良くなると思います。
(今は、普通のサラリーマン家庭では
とても議員にはなれないと思います。)
posted by hssk1101 at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単純作業をやらされて、悔しくても、地道にやれ

単純作業をやらされて、悔しくても、地道にやれ


1.単純作業ばかりやらされて

誰でもできるような単純作業。
たとえば、エクセルデータの入力。
誤字脱字のチェック。
1000件のメールを、宛名を変えて送信・・など。

コピーをとるだけなどの、
単純肉体労働なら楽だけど、
データ入力などの単純作業は、
神経は使うし、結構つらい。

ましてや、本来、企画や管理などを行う立場の人には
いろいろな意味でつらい。
何で、おれがこんな子どもでもできるような
単純作業をやらなければ行けないんだ。

同僚は、もっと知的な仕事をしているのに・・
上司は、おれのことを、「こんな仕事をするレベル」と
評価している・・・
と、腐る気持ちにもなる。



2.腐るな

そんなとき、絶対に腐ってはいけない。

腐る前に、何が不満なのか、
分析してみよう。

不満の原因は何か?
<1>自分への評価の不満・不安
  他人は知的作業で頑張っている。
  自分は、知的作業は任されず単純作業をやらされている。
  低く評価されているという思いからくる不満。

<2>仕事の苦痛
  単純・簡単な仕事であっても、
  細かいチェック作業などは時間がかかり、
  神経は使い、とてもめんどくさい。
  そして疲れる。
  やる気が起きない。

<3>時間の浪費と感じる
  単純作業であり、自分のキャリアにプラスにならないので
  時間の無駄、人生の無駄と感じ、
  遅れることによるあせりを感じる。

おそらく、単純作業をやらされている時に感じるストレスは、
分解するとこんな感じだろう。



3.やるしかないのだ、やれ

気持ちが腐ってしまい、やる気が起きなくなる気持ちはわかる。
だけど、こういうしかない。
「やるしかないのだ。とにかくやれ!」

上記、ストレスの原因を分析して考えてみればわかる。
<1>自分への評価の不満・不安について
 低く見られているかどうかは考えても仕方ない。
 いま、与えられたその仕事が君の仕事。
 やらなければ評価は下がるだけ。
 他に選択肢はない状況なのだ。
  
<2>仕事の苦痛について
 たしかにめんどくさい。
 馬鹿ばかしかもしれない。
 でも、こういうときの切り札がある。
 コツコツやればいい。
 コツコツ、じわじわとすすめると、
 いつのまにか、大きくはかどっていることになるはずだ。

<3>時間の浪費と感じることについて
 現実に、具体的に精査してみてほしい。
 時間がもったいないからといってやらないとどうなるのか。
 時間の節約になるのか。



4.オールマイティーの技

おそろしく当たり前の結論で恐縮だけど、
やるしかないのだ。

こういう反論が聞こえてきそうだ。
「やらなきゃいけないことはわかっているけど、どうしても
やる気が出ないから困っているのだ・・」と。

その通りだ。
そのために、切り札があるのだ。
「コツコツ」「じわじわ」だ。
この技は、まさしくオールマイティだ。
信じて、やってみて欲しい。
絶対に成功するから。
posted by hssk1101 at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

マイナス思考を振り払う

マイナス思考を振り払う


1.マイナス思考でいっぱい

不安になったとき、困ったと思ったとき、悲しいときなど、
マイナス思考で頭の中はいっぱいになっていることが多いです。

不安でしかたがないとき、
不安な将来のことを考えて、
気持ちは委縮し、元気は阻害され、集中力も低下する。
自分の活動にブレーキがかかってしまうのである。

人間だから、ある程度はしかたないともいえますが、
非常にもったいない。
貴重な時間を無駄にしていることになります。




2.マイナス思考を振り払う

こんなとき、どうするとよいか。

マイナス思考を振り払えばいいのです。
将来の不確実なことを、
いくら考えても、答えなど出るわけないので
そんなことは考えないほうがいいに決まっています。
あたりまえです。

だけど、次から次へと不安な思いが
浮かんできてしまうというのが
実情でしょう。




3.鉄の棒を使ってマイナス思考を消す

そんなとき、こういう風に考えるとよい。

鉄の棒をイメージして、
それに、自分の中のマイナス思考をくっつけて、
鉄の棒を、マイナス思考という汚い物でぐちゃぐちゃにして
そして、その汚い物を布で拭き取ってしまう。

残った鉄の棒は、もとのピカピカ。
マイナス思考は、布ぞうきんに拭かれ洗われ
無くなってしまう。

このイメージができた時に、マイナス思考の多くは、
消えて無くなっています。

考えてもしかたのないことは、
このように、物理的(?)に、
消し去ってしまうのが良いと思います。

一度試してみてください。
posted by hssk1101 at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。