2011年10月26日

人間関係に強い社会人になれ

社会で大切なこと、
人間関係。
ある意味わずらわしいものである。
わずらわしいから、
そこには力を入れずに、
知識、知見を増やそうとする人は多い。
でも勘違いするな。
人間関係はまさしく実力なのだ。
知識、知見と同等、
あるいはそれ以上に重要な力だ。
心してほしい。
posted by hssk1101 at 22:40| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間関係に強い社会人になれ

若者、特にこれから社会へ出ようとする若者へ伝えたい。

この社会において、人間関係が重要なことは知っていると思う。
ただし、若いうちは、どうしてもその重要度合いはピンとこないものだ。
私もそうだった。
人間関係なんかどうでもよく、要は「実力」の問題だと思っていた。

いずれ(何十年か後)わかることになると思うが、
この実力の多くの部分は、人間関係力なのだ。

そのくらい人間関係は重要なのだ。

社会で、辛い状況におかれる人としては、
素直でないやつ、ずるいやつ、やる気のないやつ・・
などであろうか。
この点については、
まずは「素直」になることを心がけてほしい。
簡単ではない。
先輩に話を聞くときも、
単に真面目に聞くだけではだめだ。
まじめであっても、心底興味を持ていない場合は、
やっぱり見抜かれるのだ。
興味津津な状態で聞ければいい。

まじめな振りして、
一生懸命聞いて、
でも上の空であることが見え見えという状況は、
かなり良くない。

どうすればいいのだろうか。
基本は、機嫌良く笑顔でいるということだ。
そして、せまい意味での実力をつけることだ。
勉強、努力して、業務知識、経済知識等を蓄え、
自分の頭で考え、判断できるフィールドを広げ、深くすることだ。

周りの人間は大したことはないということを知ることだ。
実際、人は皆、びくびくしながら生きているのだ。

そして、体力をつけてほしい。
ようするに、疲れて集中力が途切れるという状況を減らすのだ。

いつも、明るく、ニコニコして、
前向きに考え、
自分は「ツイてる」ということを確信する。

こういう基本的なことを心がけてほしい。





posted by hssk1101 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

フロッピー改竄事件

郵便不正事件で無罪判決が確定した村木厚子元厚生労働省局長に対して、3800万円の国家賠償を許諾したというニュースが報じられました。村木さんの受けた理不尽な苦痛、損害を考えると、是非とも支払ってあげてほしいと思います。
だけど、納得いかないのは、国が賠償するというと、当然税金から支払われるということです。この事件は、、検察がフロッピー改竄などというとんでもないことをしでかしたことによるものです。検察がこんなことをしているということで、国民の検察に対する信用は崩壊しました。国民も被害者と言えます。この犯罪に対する賠償金は、事件を引き起こした当事者が支払うというのが筋ではないでしょうか?国が税金で支払うとしても、後からこの当事者から回収することになるのでしょうか?
posted by hssk1101 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする