2011年11月29日

不適切発言 「犯す前にこれから犯しますよと言うか」のニュースで

沖縄防衛局長が更迭された。沖縄問題で「犯す前にこれから犯しますよと言うか」と記者との懇談会で言ったからとのこと。でも、本当に言ったのかどうか定かではない。TVももし言ったとしたら大変なことというような論評。
でも、言ってなかったらどうするのだ。そもそも局長には弁明の機会は与えられていない。犯人扱いだ。もしまちがいだったらどうするのだ。そのとき、聞き間違えた記者の責任はどうなるのだ。さらに悪いことに、聞き間違いかどうかを検証することは出来そうもない。貴社の立場からすれば、でまかせでも何でもいいから、そういう不適切発言があったといったもの勝ちだ。
マスコミの暴力で、人が簡単につぶされる場面をまた見てしまった。やり方が汚くてずるい。
posted by hssk1101 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

心がけよ!人を不快にさせないようにしよう

若い人に伝えたい。
注意しないと陥ってしまう事態。

人を見下したり、バカにした態度をそることによって、
自分のをかっこよく見せようとするような行動は最悪だということ。

人間として最低というようなレベルではない。
そのような態度を取った人が、その後受ける報復・損害を考えると、
最悪、最低の行いということになるからだ。

意外とよくあることだから注意が必要だ。
ときには無意識にやっていることもあるかもしれない。

たとえば、会議中に、
他人の意見の不備を不必要に攻撃して恥をかかせてしまうような場合。
相手はとても傷つく。

良く考えてほしい。
自分がそのようなことをされた場合を。
プライドは大きく傷つけられる。
場合によっては、そのとき周りにいる人たちに嘲笑されるかもしれない

そのような状況になったら、
その相手を許せるか。

多くの人は根にもつし、
絶対的な敵となる。

その後、何らかの形で報復しようということになる。
その報復はただ事ではない怨念によることになる。

それほど損なことなのだ。
”1”バカにした態度を取ったことによって、
”100”の復讐を受けるといってもいい。

とくに若いときに何気なくやってしまう、
「相手をバカにする」ということ。
自分をカッコよく見せるために、
自分の見栄を張るために、
相手をバカにするようなことを、
絶対にしないように十分に注意してほしい。
posted by hssk1101 at 05:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

政策提言仕分け 年金

年金問題の問題点はあげればきりがないと思う。
どのような改革をしても、絶対に不公正な面は残るとともに、
今の年金財政と年金給付のバランスを考えても、
人々には痛みの伴う改革になることは明らかだ。

どうすればいいのだろうか。
いろいろな問題があり、どこから手をつければいいのか?

私は思う。
年代の格差・不公正の是正がまず必要である。
年齢が高いほど、年金上は有利になっている。
年寄り有利は年金に限ったことではない。

いわゆる社会保障はすべからく老人が有利だ。
当たり前でもある。
右肩上がりの、人口増加を前提とした制度なのだから。

これを今から是正しなくてはならない。
改正により不利になる人は多く出るので絶対に不満の声は出る。

そこで、
相続税を利用した改正を提案したい。
相続税を高くするのだ。
極論をいうと誤解を招くかもしれないが、
なくなったら、基本的に資産は国のものとなり、
国を通じて若者に配分される仕組み。

当然、反対の声は上がるだろう。

だけど、年金問題の解決は絶対に必要な状況で、
年金問題をどうやっても、不平不満は出る。
そして、年金問題の矛盾の原因の最も大きなものは、
世代間格差:いわゆる老人が有利になる仕組み。

この課題をクリアするためには、
相続税を利用した改正がより公平で効果的だと思う。

いかがだろうか。
posted by hssk1101 at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。