2012年07月25日

原発意見聴取会のニュースで

原発の意見聴取会で、中部電力の社員が原発は必要とする意見を表明して、
世間のバッシングを浴びました。やらせだとして批判され、政府も電力会
社社員の参加は聴取会の趣旨から外れるとして、参加させない方向で動く
というようなニュースが報道されました。
本当にそれでいいのですか?今のこの状況で、電力会社の立場で顔と名前
を出して発言する勇気・信念・思いは尊重していいのではないでしょうか。
今の時期、電力会社を批判したたくことで、人気を博し、稼いでいるやか
らが多いということはみんなわかっていると思います。
また、公平な議論をし、正しい選択をするためにも、多くの人と反対の考
えも聞いて参考にする必要があるということは子どもでもわかることだと
思います。
感情的になって、誰かをつるし上げ、魔女狩りのようなことをして、国民
がそれを楽しむ(?)というような報道スタイルおよびその報道を受けた
政府のおかしな対応はもうやめて欲しいと思います。
posted by hssk1101 at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

政治が劣化したという​が

最近、政治が劣化したとか、
政治家の質が下がった、
昔はもっと優秀な政治家がいっぱいいた
というような論調が聞かれます。
私は違うと思います。
政治家の質が下がったのではないと思います。
状況が複雑化し、難しくなったことが原因だと思います。
昔は、世の中がもっと単純だったから、
優秀な人であれば制御できたところが、
今はそうは行かなくなりました。
たとえば、ITの世界。
中身は見当もつきません。
金融の世界もそうです。
それらを全て包み込んで経済が動き社会が動いています。
もはや人には制御できない状況になっているというのが正しいと思います。
もはや、総理を無能呼ばわりして、
有能なリーダーの出現を待っても無駄だと思います。
どんなに優秀でも、所詮人間には制御できないでしょうから。
そうするとどうすればいいのでしょうか。
リーダーに期待しても無理ということは、
おそらく国民一人一人が自立する、
自立というより政府の力を借りなくても
生きていけるようにする必要があるということだと思います。
政府の悪口を言っているだけではなく、
自分のことは自分で考えて
自分でやるということにならざるをえないと思います。
何とか自分で稼ぎ、自分の老後や病気のときのことも自分でやる。
自分の考えを明確に持って具体的に政治に参加する。
失敗したら、その責任は自分で負う。
今までの、国民が何も考えずに、
国・政府が面倒を見てくれるのが当然といった考え方が
通用しない時代が来たと思います。
ようするに、リーダーに期待しても無理。
自分で考えて行動せよ。
自分で考えない人間、バカな国民は、ますます生きにくくなるという世界。
そういう時代になってしまったというのが実態だと思います。
posted by hssk1101 at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする