2013年01月31日

十干十二支と恵方

十干十二支を整理して把握しよう。

十二支
子・丑  ・寅 ・卯 ・辰 ・巳・午・未・申 ・酉 ・戌  ・亥
し・ちゅう・いん・ぼう・しん・し・ご・び・しん・ゆう・じゅつ・がい

十干
甲 きのえ
乙 きのと
丙 ひのえ
丁 ひのと
戊 つちのえ
己 つちのと
庚 かのえ
辛 かのと
壬 みずのえ
癸 みずのと

読み方が変わっているが
これは陰陽五行説からくるもの。
世界は「木火土金水」からできていて、
それが、き ひ つち かね みず である
最初の木の兄がきのえ 木の弟がきのと

それを十干にあてはめると上記のとおりになる。

十干は10年単位なのでわかりやすい。
西暦で下一桁が4の年が甲である。
順番にいって2013年は最後の癸(みずのと)の年となる。

次に恵方。
最近は節分に恵方巻というのがはやっている。
まず恵方とは、
歳徳神がいらっしゃる方角で、年によって動く。
以下のとおりとなる。
甲 己 (下一桁4、9の年)寅卯(インボウ)の方角:東北東
乙 庚 (下一桁5、0の年)申酉 (シンユウ)の方角:西南西
丙 辛 (下一桁6、1の年)巳午(シゴ)の方角:南南東
丁 壬 (下一桁7、2の年)亥子(ガイシの方角:北北西
戊  癸   (下一桁8、3の年)  巳午 ( シゴ)の方角:???? 南南東

なお2013年は
癸巳 きし みずのとへび である

昨年の2012は
壬辰 じんしん みずのえたつ

これに女偏をつけると
妊娠となる・・・
posted by hssk1101 at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

議論について

@自分の主張を押し通すこと
A他人の主張を受け入れ妥協点を見つけ出すこと
どちらがより高度なのか。
ケースバイケースではある。
自分に絶対的な自信があり、
自分は間違えないということが明らかな場合、
(そのような集団レベルでの議論)
以外ではAのほうがより高度で正しい。
とすると、何が必要か。
自分の主張は明確に持ち、メリット・デメリットを自覚し、
他人の意見も聞きながら、
自分の中でより高次の考えにまとめ、
他人に伝え説得する技術。
自分の頭脳を明晰にするとともに、
他人からもしたられるという人徳を要する。
これを目指せ。
posted by hssk1101 at 21:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

外国と日本の比較でよくあること

よく外国との比較がなされるがその件で。
たとえば、日本は国土が狭くて資源もないから、
これから厳しいというような論調がある。
これに対して、
では、ヨーロッパの国々は?
オランダは? デンマークは? イギリスは?
どこも日本より小さく資源もない。
GDPで中国に負けてると。
でも人口は日本の10倍いる。
そういうと、一人あたりでは、北欧諸国に大きくまけてるとか。
でも、北欧は人口が数百万で日本のひとつの県レベルだ。
教育はフィンランドがよいとか。
これは、比較対照は誰なのか。
どうも変ではないか。
マスコミの主張は、概ね、
外国に比べて、日本は劣っている。
だから大変というものだが、
その比較対照となっている外国が、
あまりにも恣意的というよりでたらめではないか。
日本が負ける様な設定に無理やりしているように感じる。
注意した方がいい。
posted by hssk1101 at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。