2013年06月30日

3Dプリンターの時代をイメージせよ

3Dプリンターの時代をイメージせよ
3Dプリンターが注目を浴びている。
設計図を入れれば、フィギュアなどが自動的に作られる。
自動車の設計、医療などに応用され始めていると聞く。
さて、注意しておきたい。
3Dプリンターという言葉から、
高性能なプリンター、要するに所詮プリンターという意識にな

る。
しかし、まったく別物と考えたほうがよいと思われる。
なぜか。
今、実用化しつつあることとして、
まず軍事。
戦場に、3Dプリンターを設置しておき、
そこに、設計図データを送信すれば、
戦場にある材料を使って、自動的に兵器が作られる。
戦車もできるようだ。
月面に送って、あらかじめ基地を建築しておくと言うようなこ

ともできるようだ

さらに、ビルや建物を作って、
あらかじめ街を作るなどということも可能になっていくらしい


3Dプリンターがあって、
設計図データがあって、
原材料の投入ができれば、
いつでも、どこでも複雑なものでも作れてしまう。
リモートで。
こうなると、これは、プリンターの概念では納まらない。
「何でも製造機」といったほうが、正確かもしれない。
そこで、みなさんに言いたいことは、
「何でも製造機」たる「3Dプリンター」が広く活用される時

代が来るというこ
とを、
今のうちから、イメージしておくべきだということだ。
ようするに、世の中のありようが変わる。
そのときにあわてないよう、
今から、頭の中ではイメージトレーニングをして、
自分でどのように動くのがよいかは考えておくべきだと思う。
ボーとしていると、時代から取り残されてしまうので・・
posted by hssk1101 at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

人の欠点は指摘するな

人の欠点は指摘するな
人間関係がうまくいかないと、
相手の欠点がやたらに目に付くことになる。
こういう場面で注意してもらいたい。
相手の欠点は指摘してはダメだということだ。
欠点は自分にもある。
相手の欠点を指摘すると、
自分も指摘されるのではと恐れなくてはならなくなる。
この状況は、とても厳しく、さびしく、自分の成長を止める。
決意してほしい。
絶対に、他人の欠点は指摘しないということを。
posted by hssk1101 at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

交渉術の達人 岩瀬忠震

岩瀬忠震
交渉術の達人らしい。
日米修好通商条約は不平等条約だと考えられているが、
あの状況で、アメリカに日本が他国とぶつかったときに
仲裁役となることや、アヘンは絶対に持ち込ませないこと、
京都大阪での外国人の商売を認めなかったことなど、
日本に有利な条件も取り付けている。
どのような人だったかというと、
江戸の昌平坂学問所(しょうへいざかがくもんじょ)で学び
幕府の役人採用の試験に合格し,幕吏となった。
1853年(嘉永8)ペリーが黒船で来航すると老中阿部正弘は
彼を目付(めつけ)に登用し,対外交渉に当たらせた。
特にアメリカ領事ハリスと交渉して日米修好通商条約に
調印し,その後も外国奉行として,
オランダやフランスなどと安政の五カ国条約をすべての調印者となった。
しかし,13代将軍家定の継嗣問題で大老井伊直弼の怒りを買い,安政の大獄で免職させられた。
posted by hssk1101 at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする