2013年08月31日

金利の常識 72の法則

金利の常識 72の法則
この知識は持っておいたほうがよい。
元金が2倍になるには
 72の法則
3倍は
 114の法則
4倍は
 144の法則

金利3%なら、
 元金2倍になるには
  72÷3=24年
 元金3倍になるには
  114÷3=38年
 元金4倍になるには
  144÷3=48年

ということ。


ついでにもう一つ
マシュマロテスト

4歳にマシュマロをわたして、
20分間、食べずに待つことができたら
もう一つあげると約束した。
食べちゃった子と、食べちゃった子がいた。
そして、10年後の追跡調査。
待つことができた子の法が学業面で優れていたとのこと。
posted by hssk1101 at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

積み重ね 一歩一歩

積み重ね 一歩一歩
一歩一歩の積み重ねが、
何十倍になって帰ってくる。
この原理を信じた方がよい。
一歩一歩の積み重ねとは。
笑顔、前向きの言葉、楽しい努力。
posted by hssk1101 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

日本の総人口4年連続減、1億2639万3679人

日本の総人口4年連続減、1億2639万3679人
人口減少のニュースが出た。
ただ、いまさら言われなくても、
人口が減少することはわかっているが・・・

人口が減少すると、国力が低下すると指摘されている。
それはそのとおりだ。
GDPは各人の生産高の総和なのだから当然だ。

では、国としてのGDPが下がっても、
一人当たりのGDPが増えればいいといえるのか。
単純にそうであれば、人口減はとりあえずは大きな問題では、
なくなるような気がする。
国民一人一人の所得はへるわけではないので・・・

しかし、そう単純ではないのであろう。
人口が増えようが減ろうが、固定的にかかる固定費などは、
人口が少なくなると、各人の負担は増えることになる。
必然的に、各人の所得を同じ水準にするためにも、
国全体としてのGDPをあげなくてはならない。

そすると・・・
この固定費を圧縮することがとりあえずのターゲットとなる。
公共事業ということか・・・

人口減でしばらくは苦しむことになるのか。
posted by hssk1101 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。