2016年10月07日

日銀政策

日銀政策
マーケットトレンド
清水いさや
日銀政策決定会合9/20-21
長短金利操作付量的質的緩和
長期船持久戦に切り替える
日銀玉切れ回避政策転換
総括的に検証 3.5年でまだ2%未達
検証
デフレではない 継続的に下落
2%実現ほどの物価上昇はなかった
原油安
予想物価上昇率
インフレ期待減少
日本人の物価間
適合性が高い
足元
短期的ショック療法には限界
2%は国際標準
物価さがる為替が上がる
特徴
短期金利のマイナス化

長期金利を誘導
0%程度に
できれば従来ほど巨額の長期国債
買わなくて済む
限界が遠のく 国債兆くらい
国債購入減る
量的緩和縮小のイメージ 円高なりかねない
補う
緩和強化のイメージ残す
安定的に2%こえるまで
資金供給量の残高を拡大
オーバーシュート型コミットメント
従来2%まで
2%超 オーバーシュート
長期国債の縮小のイメージを避ける
政策は長く続けられる
緩和縮小のイメージから円高を避ける

金融政策が限界
長期治療
政府の財政政策 政党戦略と連携
効果的な公的事業
日銀は長期金利が上がらないよう
連携
ポリシーミックス
政府の成長戦略
自然利子率 中立的な金利
これが上がれば
政策金利とギャップ広がる
緩和効果広がる

アベノミクスの修正もせまる
posted by hssk1101 at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: