2016年11月13日

世界のエリートがやっている最高の休息法

最高の休息法
1.マインドフルネス呼吸法
・基礎姿勢 すわる
・身体の感覚に意識
・呼吸に注意
 ラベリング
・雑念
 注意を呼吸に
 呼吸は「意識の錨」

2.ムーブメント瞑想
・歩行瞑想
 動きにラベリング
・立った姿勢でムーブメント瞑想
  両腕上げ下げ感覚に意識
・座った姿勢で
  肩まわし
  感覚に意識
・食事メイソウ
  あじにおいなどに注意

3.ブリージングスペース
ストレスがうかんだら
・自分の変化に気づき一文に
・呼吸に意識
・身体全体に意識

4.モンキーマインド解消法
脳に繰り返し現れる「思考のサル」を黙らせる
自分の心はプラットフォーム
雑多な電車が入ってくる
・何度も出てくる考えは捨てる
・例外を考える
・賢者の目線で考える
・善し悪しで判断しない。
 今ここをあるがままに受け入れる
・由来、繰り返し現れる考えの原因となっている
 満たされない願望ディープニーズ(深い願望)を
 探る


5.RAIN
怒りや衝動に流されそうなとき
・Recognize(認識する)
  怒りが起きていることを認識する
・Accept(受け入れる)
  怒りが起きているという事実を受け入れる
・Investigate(検証する)
  身体に何が起きているかを検証する
・Non-Identification(距離をとる)
  怒りと自分を同一視せず距離をとる

6.やさしさのメッタ
他人へのマイナス感情があるとき
・マインドフルな意識状態をつくる
・その人のことを思い浮かべる
  それによって起こる身体の感覚、感情の変化に
  注意を向ける
・心の中でフレーズ
 あなたが幸せで安らかでありますように

7.ボディスキャン
身体の疲れ・痛みを脳からリフレッシュ
・横たわって呼吸に注意を向ける
・左足のつま先に注意を向ける
・そこから全身をスキャン
posted by hssk1101 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: