2011年10月26日

人間関係に強い社会人になれ

社会で大切なこと、
人間関係。
ある意味わずらわしいものである。
わずらわしいから、
そこには力を入れずに、
知識、知見を増やそうとする人は多い。
でも勘違いするな。
人間関係はまさしく実力なのだ。
知識、知見と同等、
あるいはそれ以上に重要な力だ。
心してほしい。
posted by hssk1101 at 22:40| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

サルヴァドール・ダリ 相対性理論を絵にした画家

サルヴァドール・ダリ(1904-1989 スペイン)はシュルレアリスムの旗手。シュルレアリスムとは超現実感を追及する芸術のこと。非現実のことではない。フロイトの精神分析に影響されて始まった流派。
「記憶の固執」は時計がグニャリと溶けており、これはアインシュタインの相対性理論んを表現したものとも言われている。
 なお、1989年まで生きていた。最近である。平成の時代である。当時、騒がれたのだろうか。私は知らなかった。
posted by hssk1101 at 22:17| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンディンスキー 対象がない「抽象主義」

カンディンスキー(1866-1944 ロシア)、前衛集団「青騎士」を立ち上げた。モスクワ大学で法律を学んだが、モネの「積み藁」に衝撃を受け画家を目指した。スイスのパウル・クレーとは共通点が多い。他国からミュンヘンに来たこと。シュトゥックの教えを受け、「青騎士」で活躍したこと。ドイツの美術学校バウハウスで教えたこと。ナチスに頽廃芸術の烙印を押されたことなど。なお、バウハウスとは美術学校。中世のギルドを理想に掲げ、教師を親方(マイスター)と呼んだ。
「コンポジション[」は幾何学的な表現の作品。抽象的である。あのピカソでさえ、絵には女性などの対象があったが、ここには対象がない。
posted by hssk1101 at 21:58| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする