2016年11月13日

世界のエリートがやっている最高の休息法

最高の休息法
1.マインドフルネス呼吸法
・基礎姿勢 すわる
・身体の感覚に意識
・呼吸に注意
 ラベリング
・雑念
 注意を呼吸に
 呼吸は「意識の錨」

2.ムーブメント瞑想
・歩行瞑想
 動きにラベリング
・立った姿勢でムーブメント瞑想
  両腕上げ下げ感覚に意識
・座った姿勢で
  肩まわし
  感覚に意識
・食事メイソウ
  あじにおいなどに注意

3.ブリージングスペース
ストレスがうかんだら
・自分の変化に気づき一文に
・呼吸に意識
・身体全体に意識

4.モンキーマインド解消法
脳に繰り返し現れる「思考のサル」を黙らせる
自分の心はプラットフォーム
雑多な電車が入ってくる
・何度も出てくる考えは捨てる
・例外を考える
・賢者の目線で考える
・善し悪しで判断しない。
 今ここをあるがままに受け入れる
・由来、繰り返し現れる考えの原因となっている
 満たされない願望ディープニーズ(深い願望)を
 探る


5.RAIN
怒りや衝動に流されそうなとき
・Recognize(認識する)
  怒りが起きていることを認識する
・Accept(受け入れる)
  怒りが起きているという事実を受け入れる
・Investigate(検証する)
  身体に何が起きているかを検証する
・Non-Identification(距離をとる)
  怒りと自分を同一視せず距離をとる

6.やさしさのメッタ
他人へのマイナス感情があるとき
・マインドフルな意識状態をつくる
・その人のことを思い浮かべる
  それによって起こる身体の感覚、感情の変化に
  注意を向ける
・心の中でフレーズ
 あなたが幸せで安らかでありますように

7.ボディスキャン
身体の疲れ・痛みを脳からリフレッシュ
・横たわって呼吸に注意を向ける
・左足のつま先に注意を向ける
・そこから全身をスキャン
posted by hssk1101 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

最高の休息法

最高の休息法
1.マインドフルネス呼吸法
・基礎姿勢 すわる
・身体の感覚に意識
・呼吸に注意
 ラベリング
・雑念
 注意を呼吸に
 呼吸は「意識の錨」

2.ムーブメント瞑想
・歩行瞑想
 動きにラベリング
・立った姿勢でムーブメント瞑想
  両腕上げ下げ感覚に意識
・座った姿勢で
  肩まわし
  感覚に意識
・食事メイソウ
  あじにおいなどに注意

3.ブリージングスペース
ストレスがうかんだら
・自分の変化に気づき一文に
・呼吸に意識
・身体全体に意識
posted by hssk1101 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

日銀政策

日銀政策
マーケットトレンド
清水いさや
日銀政策決定会合9/20-21
長短金利操作付量的質的緩和
長期船持久戦に切り替える
日銀玉切れ回避政策転換
総括的に検証 3.5年でまだ2%未達
検証
デフレではない 継続的に下落
2%実現ほどの物価上昇はなかった
原油安
予想物価上昇率
インフレ期待減少
日本人の物価間
適合性が高い
足元
短期的ショック療法には限界
2%は国際標準
物価さがる為替が上がる
特徴
短期金利のマイナス化

長期金利を誘導
0%程度に
できれば従来ほど巨額の長期国債
買わなくて済む
限界が遠のく 国債兆くらい
国債購入減る
量的緩和縮小のイメージ 円高なりかねない
補う
緩和強化のイメージ残す
安定的に2%こえるまで
資金供給量の残高を拡大
オーバーシュート型コミットメント
従来2%まで
2%超 オーバーシュート
長期国債の縮小のイメージを避ける
政策は長く続けられる
緩和縮小のイメージから円高を避ける

金融政策が限界
長期治療
政府の財政政策 政党戦略と連携
効果的な公的事業
日銀は長期金利が上がらないよう
連携
ポリシーミックス
政府の成長戦略
自然利子率 中立的な金利
これが上がれば
政策金利とギャップ広がる
緩和効果広がる

アベノミクスの修正もせまる
posted by hssk1101 at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする